サカつくシュートの定石と強化ポイント

前回の投稿で現在のサカつくシュートの定石をご紹介するとお伝えいました。

今サカつくシュートにおいて大事なことは、一言でいうと、

 

相手のスキル発動率を下げ続ける

に尽きるかと思います。

なんだ、そんなことか。。

と、いま画面越しからみなさんのため息が聞こえました(笑)

なんだそんなことなのです。

さらに言えば

相手のスキル発動率を下げ続けたまま、こちらのスキル発動率を上げ続ける

ことが大事です。

かつてはなによりもDF崩壊が大事でした。

しかし、昨今ではDF崩壊していてもスキル発動率が上がった状態の相手は、苦もなくパスカット、タックルスキルを発動してボールを奪ってきます。

まず試合が始まったら可及的速やかに相手のスキル発動率を下げましょう

相手の全スキル発動率を下げられるスキルでプライベートガチャで常時獲得可能なスキルとしては、

・サプレッション系シュート

・ネオメシアスブレイクダウンドリブル

があります。

特にネオメシアスブレイクダウンドリブルはスタミナの削り幅も大きいのでぜひ積極的に狙ってみましょう!

ご存知の通り18-19LFメッシの01スキルです!

 

こちらのスキル発動率を上げましょう

同時に一刻も早くこちらのスキル発動率を上げましょう。

さもなければコズミックブルーパスカットやらレジェンダリータックルが飛んできてあっという間にこちらが窮地に立たされます。

もはや強豪相手の場合、コズミック〇〇、レジェンダリー〇〇というスキルは標準装備されています。

もし相手にスキル発動率を下げられたとしても、こちらのスキル発動率が上がった状態であれば帳消しにできます。

スキル発動率アップはシュート、パス、ドリブル、パスカット、タックルとあらゆるスキルで可能ですが、特におすすめなのはやはり1番発動させる機会の多いパススキルです。

狙い目は同じくプライベートガチャで狙える18-19LFダビド・シルバが持っているラプラスデトックスパスです。

ラプラスデトックスパスは体力回復ができないのが玉に瑕ですが、好調状態にできるだけでなく、状態異常の解除もできる非常に優秀なスキルです。

できればデッキに2つぐらいはほしいパスなので、ぜひ獲得してみてください。

 

アウェーチームはスキル発動率が嵩上げされている

スキル発動率を下げてこちらがゴールを奪って一安心かと思いきや、キックオフ直後に好調系パス&解除系パスのコンボであっさり相手に回復されるなんてことがよくあります。

実はサカつくシュートは最初にスキルを発動させられるホームチームが有利なため、アウェーチームはスキル発動率が嵩上げされています。

え? そうなの? と思われた方もいるかと思いますが、特に大雪の試合になると顕著に分かりますが、こちらのスキルは発動しないのに相手のスキルはふつうに発動します。

試合後に相手のスキルやサブスキルを確認するとスキルレベル1で、サブスキルは特についてないなんてことがよくあります。

またこの数ヶ月で相手のスキル発動率を特大ダウンさせるスキルがいくつか登場しました(ex:ネオメシアスブレイクダウンドリブル、ワイルドドリブル+)が、それ以来アウェーチームのスキル発動率がさらに底上げされたように感じます。

今まではスキル発動率を大幅ダウンさせていればある程度安心して試合を進められましたが、昨今では何事もなかったかのように相手はスキルを発動させてきます。

さらに最近一部のユーザーの間では、相手とのスコアが2点差に開くとアウェーチームのスキル発動率が上がる仕様に変更されているのではないか、と言われています。

相手のスタミナがゼロでスキル発動率を特大ダウンさせていれば普通はスキルは出ないはずです。

しかし、2-0になった途端突如として相手のファーストパスでパススキルが発動して一気に回復して逆転負けを喫するなんていう試合が昨今とても多くなりました。

 

相手のスタミナを削る

スキル発動率を大幅ダウンさせただけでは相手を沈黙させることはできない状況になってきているため、発動率を下げると同時に相手のスタミナを削る必要があります。

しかし、昨今ではキーマンスキル宝輪STと辟易STの登場により、相手のスタミナを削るのが非常に難しくなってきています。

例えばSTキーマン登場前までは非常に有効だったアンジャストパスももはやW宝輪STキーマンチーム相手では死にスキルになってしまいました。

STキーマン登場前まではアンジャストパス2発で相手のスタミナをゼロにすることができました。

しかし、相手がW宝輪STの場合、アンジャストパスを6回ぐらい発動させなければスタミナをゼロにはできません。

またもし相手のサブスキルにスタミナ軽減が付いている場合は、ほぼ何事もなかったかのような減り方しかしません。

今やスタミナ削りの主役はパスから爆走系ドリブルに戻りました。

中でも削り幅の大きいネオトリッキードリブル+、クリムゾンドリブル+、ネオメシアスブレイクダウンドリブルが有力なスキルになります。

しかし、ここでも常時獲得可能なのはネオメシアスブレイクダウンドリブルになります。

ということで、みなさん、なんとしてもプライベートガチャでメッシをゲットしましょう!

 

攻め方の実際

長々と書いてきましたが、それでは一体どうやって攻撃したらよいのかですが、

①ファーストパスで好調状態にする

まずキックオフ直後にボールが渡る左ボランチにラプラスデトックスなどの好調系パスを付けましょう。

ここで大切なのは好調系パスを持たせている選手には必ず留学でサブスキル興奮無効とパススキル発動率アップ大は付けておくようにしましょう。

興奮させられてパスが発動しなかったり、パススキル発動率が下げられたり天候の影響で発動しにくくなってはせっかくの優秀なパススキルが宝の持ち腐れになってしまいます。

大切なとことなのでもう一度強調します。

ファーストパスを出す選手にはサブスキル

・興奮無効

・パススキル発動率アップ大

が必須です。

 

 

②左サイドを爆走で駆け上がる

ファーストパスで好調状態になったらなるべく早く左サイドにボールを振り、爆走系ドリブルで相手のスタミナを削りましょう。

フォーメーションにもよりますが、爆走系ドリブルが発動しやすいポジションはLSBLSH、左OMFです。

もしメッシを1体獲得できたとしたら覚醒させたネオメシアスブレイクダウンドリブルをLSBにレベルMAX報酬のコーチとして獲得できるメシアスブレイクダウンドリブルをLSHまたは左OMFに付けましょう。

 

③サプレッションシュート系シュートでゴールを奪う

爆走ドリブルから相手のスタミナを削ったら、クロスからゴールを決めるわけですが、特にCFに持たせるシュートスキルはサプレッションなどの相手のスキル発動率を下げるシュートがいいと思います。

たしかにネオメシアスブレイクダウンドリブルで相手のスキル発動率を下げた状態ならサプレッション系シュートでゴールを決めてもスキル効果が重複してもったいないという気もします。

むしろクリアスコンプリートシュート、アイスマンシュート、インスパイアシュート、レトリカルスムースシュートなど好調・快調系シュートで決めた方がスキルの流れとしては美しいです。

しかし、私自身がメインデッキのCFにパルスブルーシュート+を使っていたのをアイスマンシュート+に変更して検証してみたところ、たしかにスキル発動率を下げた後にアイスマンシュートで決めるとゴール直後のこちらの守備力は上がると感じました。

ただ特に相手が強豪の場合、常に理想的な流れでゴールが決まるとは限りません。

相手のスキル発動率を下げられないまま好調系シュートで決めてしまうと一気に逆襲に遭うなんてことが多々あります。

そこで泣く泣くアイスマンシュートを削除して、現在はまたサプレッション系シュートに戻しております。

サプレッション系シュートでおすすめなのは、18-19LFサラーのもっているアインソフシュートです。

スキル発動率を下げるだけでなく、こちらを快調状態にしてくれる優れものです。

またスキル覚醒するとスキル発動率を短時間ダウンから一定時間(20分間)に伸ばすことができるのもおすすめポイントの1つです。

 

以上長くなりましたが現在のサカつくシュートの定石になります。

ただ今回は割愛しましたが、宝輪STキーマン、もしくは報復キーマンでデッキを組めることが大前提です。

「通行手形」とも呼ばれる上記のキーマンを持っていないとそもそも試合になりません。

キーマンをまだお持ちでない方は他のガチャには目もくれず、とにかくご自身がデッキを組めるクラブの宝輪STキーマン、ないしは報復キーマンを獲得してください。

 

次回は強豪チームから学ぶ定番のフォーメーションについて書いてみたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。