リセマラについて

【リセマラはした方がいいが…】

まずサカつくシュート!2019でリセマラはできるのか? した方がいいのか? ですが、リセマラはできますが、そこまでやり過ぎる必要はありません。

というのも現状で最高の能力、スキルを持った選手はリセマラからは出ないからです。

リセマラをし過ぎて疲れてしまうよりは、最初のガチャで星5以上の選手が出たら即スタートしてみましょう!

それでもリセマラをしてみたいという方は以下の記事をご覧ください。

 

【リセマラの方法】

まずチュートリアルを進めると、世界選抜チームを操作して模擬試合をします。試合後にディザン、マルドラド、グラーフの3人から1人選手を獲得できますが、後々3人とも容易に獲得できるようになるので誰を獲得しても大丈夫です。

しいていえば、ポジション適性の多いグラーフを選んだらいいと思います。

クラブが設立されたらワールドツアーで最初の試合をします。その後チュートリアルガチャを回せるようになり、星4以上の選手が確定で出てきますが、ここでは星5の選手も出てきますが、さほど気にする必要はありません。

リセマラの目玉は続けて回せるプライベートガチャです。

 

【リセマラはプライベートガチャで】

プライベートガチャ(以下PG)は2018年から実装された新しいガチャで、自分のほしい選手をある程度狙い打ちできるガチャです。

まず自分が獲得したい選手の国籍クラブを選びます。するとランダムで8人選手が選ばれて、この8人の選手も含めた選手の中から1人選手ガチャで引くことができます。

ここで注意していただきたいのは、選ばれた8人の中から1人選べるわけではなく、星5以上の選手はこの8人の中からしか出てこないという意味です。

ちょっと脱線するとPGにはゲージというものがあり、ゲージが100まで貯まると回せる確定ガチャでは確実にこの8人から選ぶことができます。

ただ無料ガチャで獲得できる可能性は全体でもわずか6%しかなく、8人1人ずつで見ると1%に満たない割合になっています。詳しくはプライベートガチャの提供割合をご覧ください。

今回のリセマラでは、無料で引ける1回とチュートリアルを進めて獲得している30GBを使って合計7回ガチャをまわしてみましょう。星5以上の確率6%なので、3回リセマラすれば1回は星5以上が出てくる確率です。

ただし同じ星5でもより貴重な選手ほど出にくくなっています。出にくい順番でいくと、

PP > LFEX > PGEX > LF > PG > 17-18

の順番です。リセマラでもおおよそこの順番で当たりとなります。

 

【キーマンスキルについて】

サカつくシュート!2019で最も重要なのはスターティングメンバーの中から1人指定できるキーマンスキルです。

キーマンスキルとはなにかというと、チーム全体の能力の底上げをしてくれるスキルのことです。

2019年2月現在で最強のキーマンスキルにクラブの革新(以下「革新」)というものがあります。

同じクラブ、国籍の選手を10人スタメンもしくはベンチに配置して試合をすると、相手チームの全能力を50%ダウン、自チームの能力を20%アップさせるというものです。

例えば、平均能力値1000のチームに革新キーマンを置き、同2000のチームと試合する場合、

自チーム  1000×1.2倍=1200

相手チーム  2000×0.5倍=1000

となり、能力値だけでいったら総合力が倍のチームにも勝ててしまうことになります。

ただ残念ながら最初のリセマラでは、この革新キーマンスキル持ちの選手は引けません。

 

【リセマラ超大当たりはパーフェクトプレイヤー2017メッシ・ロナウド】

しかし、革新ほどではありませんが、優秀なキーマンスキルがあります。

おすすめは現状では革新の次に強力なキーマンスキルクラブの至宝(以下「至宝」)をもっているパーフェクトプレイヤー2017メッシ(以下「PPメッシ」)とパーフェクトプレイヤー2017ロナウド(以下「PPロナウド」)の2人です。

パーフェクトプレイヤー2017メッシ

f:id:sakatsuku_challenge:20190118214147j:image

至宝はチームのオフェンス/ディフェンス値を3倍、選手の能力値を25%アップしてくれるスキルで、しかも至宝メッシとロナウドの場合、上述の国籍・クラブ縛りがないため、獲得できればすぐに使えるという利点があります。

選手をメンバーに登録する際に必要なコストは本ゲーム上でも屈指の高さの2人ですが、能力値・保有スキルともにゲーム内トップクラスなので、取っておけばクラブのエースとして活躍してくれます。

ただし運よくプライベートガチャでメッシ、ロナウドが出てきたとしても引ける確率は0.2%程度、500回まわして1回出るかですので、無理に狙わない方が賢明です。

もしリセマラで狙うとしたら以下でご紹介するPGEXを狙ってみましょう。

 

【大当たりはPGEX】

実はこのプライベートガチャでしか引けない、なおかつ現状ゲームでトップレベルの能力を持ったプライベートガチャEX(以下PGEX)という称号の選手がいます。

17-18シーズンPGEXピャニッチ

f:id:sakatsuku_challenge:20190118212224j:image

 

PGEXモハメド・サラー

f:id:sakatsuku_challenge:20190118211942j:image

 

PGEXテア・シュテーゲン

f:id:sakatsuku_challenge:20190118212351j:image

 

PGEXラファエル・ヴァラーヌ

f:id:sakatsuku_challenge:20190118212505j:image

ただしPGEX選手もPP選手ほどではないにしろ引ける確率は低く0.4%ほどです。

ですが、PGEX選手の中でもピャニッチモハメド・サラーに関しては引ける確率を上げることが可能です。

というのもピャニッチの出身国であるボスニア・ヘルツゴビナ及びサラーのエジプトは、他に有力選手がいないため高い確率でプライベートガチャのラインナップに載せることができるからです。

例えばピャニッチを2人最初のリストに出すことができた場合、プライベートガチャで引ける確率は0.4×2=0.8%(125回に1回)になります。

一方で同じくぶっ壊れ能力を持ったテア・シュテーゲン、ラファエル・ヴァラーヌの場合は、それぞれバルセロナ/ドイツ、レアル・マドリード/フランスとどちらも強豪クラブかつ強豪国の選手なので、リストに上げるだけでも一苦労となります。

そこであくまでもリセマラを狙うならPGEXピャニッチサラーの2人に絞るのがおすすめです。

ピャニッチとサラーを効率よく出すにはプライベートガチャ更新設定の画面にきたら、ボスニア・ヘルツゴビナとエジプトを選びましょう。

それ以外の国、地域はなるべく強豪じゃないところを選ぶと確率を上げることができます。

詳しくは以下の画面をご参考ください。

f:id:sakatsuku_challenge:20190118214007j:image

 

【妥協ラインLF星5以上】

もしプライベートガチャの無料で引ける1回目もしくは早い段階でLF星5以上の選手が出てきたらそこでリセマラをやめてもいいです。

さっそく本編に入りましょう。