無制限冬季大会はぜひ新潟へ

ずいぶんと待たされましたが、ついに来ました!

2019年冬季最強決定!全国選手権

春真っただ中の4月下旬に完全に季節外れの雪の試合が3日続きますがご愛嬌ということでしっかりと雪対策をして大会に臨みましょう!

 

みなさま新潟へ遠征しませんか?

前回1月下旬から2月上旬にかけて開催された無制限大会の際、えちご盆地FCは虹メンの岡山遠征に同行しました。

大会初日、2日目は全勝で終えることができたのですが、3日目にそれまでの戦い方が全く通じない大苦戦を経験しました。

3日目の地域本戦では、無制限ランカーであるにじぱんさん、麻布十番さん、マンティスさん、最強レアル監督のロイヤルカナンさんと3つの椅子を争いました。

えちごは、1巡目9試合終わった段階で、1敗2引き分けしてしまい、後がない状態になりました。

特に前線からの守備に定評のあるマンティスさん、「カナンシステム」の発案者ロイヤルカナンさん、そしてにじぱんさんには、キックオフからのセカンドパスをことごとくカットされてしまい、防戦一方となりました。

そこで、2巡目でフォーメーションを4-5-1から4-4-2に変更するなどして戦い方を大きく変えたところ、なんとか最初のパスカットをくぐり抜けられるようになり、残りの11試合を10勝1敗で終えて、3位で予選通過することができました。

そして迎えた最終日は3日目の勢いのまま30試合全圧勝することができました。

この経験から選手権でランクインするためには、なるべく予選の段階で強豪と試合を重ねて、自分の弱みを知っておくことが大事だということが分かりました。

逆に無風で予選を通過してしまった場合、最終日に落とし穴が待っているなんていうことがよくあります。

 

前置きが長くなりましたが、今回の無制限大会ではまた強豪ひしめく地域に遠征することも考えたのですが、一応ディフェンディングチャンピオンという立場もあるので(弱すぎて(笑)がつくチャンピオンですが)、今回は地元新潟に強豪を招き迎え撃つみたいなのが絵的にもいいんじゃないかと思い、お声がけすることにいたしました。

そこで、もし興味のある方、選手権でランクインを目指している方はぜひ新潟へお越しいただけないでしょうか?

今回エチゴ盆地FCは選手権登録締め切り日前日となる

21日(日)22時00分

に登録いたしますので、新潟遠征していただけるという方はその前後の時間に登録していただけると幸いです。

 

迎え撃つエチゴ盆地FCのデッキをご紹介

せっかくなので今回のエチゴ盆地FCの登録デッキをご紹介したいと思います。

スポーツマンシップとかではなく、単純にご紹介したいだけです(笑)

今回は報復×至宝++デッキで、フォーメーションは変則的な5-4-1を採用しています。

実は今月の4日から10日間ほどあったフレンド選手権では前回の無制限大会同様4-5-1、4-4-2を試したのですが、フレンドに負け続けてしまい途方に暮れました。

そんなときに思いついたのがこの5-4-1のシステムです。

ポイントはいくつかありますが、DMFのモドリッチとイニエスタの守備力がそれほど高くないので、DFライン中央のフンメルスを最もDMF寄りのCBの位置に置き、アンカーのようなイメージで使っています。

また左サイドのサラーは正確にはSBではなく、SHの位置なんですが、守備力が低いため、後ろに控えているマルディーニがサポートするような形になっています。

よく、サラーがドリブルで突っ込み、ボールを奪われた直後に、マルディーニがタックルを決めて奪い返すという場面が見られます。

中盤は4人をボックス型に配置していますが、これは4-5-1で試合していたときに中盤が5人だとパスカットはよく決まるものの、逆にこちらのパスも細かくつなぎすぎて相手にパスカットされやすくなるという反省点を踏まえてのものです。

おかげでセカンドパスのつながる率が格段に上がりました。

また5バックというと、BAN甲府さんが流行らせた5-3-2のシステムが有名ですが、MFが3人だとどうしても中盤の守備力・構成力に不安があるので、BANシステムからFWを1枚中盤に下げる格好にしています。

フレンド選手権ではこのシステムに変更した直後から見違えるように勝てるようになりました。

本番ではどうなることでしょうか。

 

どうぞ多くのみなさまからの新潟遠征をお待ちしております!

 

見事無制限大会でランクインされた方へ

まだ大会が始まってすらいませんが、フライングでランクインされたみなさまへぜひともお伝えしたいことがあります。

何度もランクインされている方からすると常識だと思いますが、最終的にランクボードに掲載されるチーム名は登録デッキの名前ではなく、大会が終わってから数日経ったときのチーム名になります。

ランクインされた後は運営さんからランクボードの発表があるまではむやみにチーム名を変更をしないようにしましょう。

さもないと、

こんなアホな名前でランクボードに掲載されて、なおかつ監督や選手になってしまいます( ;∀;)

(この件についてはランクボードに掲載された直後に運営さんに修正依頼をしたのですがダメでした・笑)

 

それではみなさま、無制限大会という祭りを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です