無課金チャレンジの終わり

4か月に及ぶ無課金チャレンジがついに昨日終わりました。

G2国籍限定選手権を1811分の好成績で終えて51位になりました。

当初掲げた無課金で半年以内に100以内に入るという目標を4か月と1週間で達成することができました。

途中中だるみもあって必要ではないガチャにかなりのGBを無駄遣いしてしまい(しかも金嵐という)、回り道してしまいましたが、

先月の監督ガチャで解除スキルをもつメリックを獲得できたことで、試合も安定するようになり、特に強豪相手に先制されても逆転できる試合が増えました。

またエースとなったデステファンサプレッションシュートが決まると格上相手でも確実に有利な展開となりました。

やはり今のサカつくシュートではこのサプレッションシュートなどの相手のスキル発動率を下げるシュートスキルは必須です。

キーマンとして、また選手としても文字通りチームの中心だったのがチアゴでした。

デステファン同様サプレッションシュートとコンファインブルーパスカットで攻守にわたり活躍してくれました。

先日一部のReリミテッド選手がさらに一段階覚醒できるようになったことで飛躍的に能力が上がったのがモンディエナ

この選手がボールを持つととにかく取られることが少なかったです。

また特に興奮を食らったときに連発するガイアールドリブルで爆走系ドリブル並みに相手のスタミナを削り取りました。

本当に紹介文通り「危険なシャドーストライカー」だったのがペドロ

レトリカルスムースシュートでデステファンの次ぐゴールを決めてくれました。

また最近取られにくくなったという噂のタイアレスドリブルで味方のスタミナを回復してくれるのも、スタミナ回復系パスが少ない台所事情においては地味に助かりました。

そのシャドーストライカー・ペドロの後ろに控えてオーバーラップからよく得点を決めてくれたオドリオソラ

イグナイシュートが決まると相手全員のスタミナを減らすことができて、彼のゴールで何度も相手にとどめをさしました。

また右サイドバックながらとにかくよくパスカットをしてくれました。

そして、この選手がいなかったら間違いなく何度も負けていた試合があったであろうピケ

崩壊してようが、スタミナが減ってようがとにかくよく発動するディズチアブルーパスカットで何度もチームを救いました。

やはり1チームに1人は確実にボールを奪える選手がいるのは大事だと思いました。

最終的にはこんな形のデッキで大会を戦いました。

巷では「革新は終わった」なんていう声も聞こえてきますが、相手が報復キーマンでない限りはまだまだ十分使えるキーマンだと思います。

相手が報復の場合は至宝トーレスを先発させてベンチキーマンを調和にしていましたが、現状最強のキーマンスキルの組み合わせである報復×法輪フランスデッキ相手にもほとんど負けませんでした。

以上のように4ヶ月ぐらい続ければそれなりに戦えるチームができるものです。

もちろん超強豪相手ではいきなりキックオフからレジェンダリーパスカットをくらい前半だけで3点も取られて負けたことも今大会中にありました。

ただこちらの展開にもっていければ全く通用しない試合とういのはほとんどなく、負けても惜敗が多くなりました。

 

これからさらに選手を補強して、強力なスキルを付けて……とやることはいくらでもあるわけですが、ミッションコンプリートできたところで、無課金チャレンジFCは一旦中締めにしたいと思います。

先日のタイムアタックではまさかのランクインもできて嬉しい結末になりました。

そして今までフレンドになっていてくれたみなさま、どうもありがとうございました!

数ヶ月にわたり占拠していた貴重なフレンド枠をみなさまにお返しいたします。

それではまた逢う日まで!