MFランキング【3/27更新】

MFランキングは攻撃的な選手も守備的な選手もサイドの選手も一緒くたにしました。基本的に攻守のバランスがよくポジション適性も広い選手を上位に集めました。

 

1位 モドリッチ(PP2018)

モドリッチは昨年からとにかく色んなバージョンが出ましたが、ついに現れた決定版がこのPP2018モドリッチです。

まず現状最強のキーマンスキルの報復を搭載しています。

さらに01スキルのルカルカルチアパスも自チーム全員のスキル発動率をアップさせてしまうという凶悪なスキルです。

唯一の難点はコストが160と非常に高く、デッキを組みづらいということだけです。

 

2位 イニエスタ(PP2017)

バルセロナのイニエスタとしてはこれで最後となるイニエスタです。

総合的な能力が高く、ポジション適性が広いので、サイドハーフやボランチとして使っているチームも多くあります。

また01スキルがパスではない貴重なMFということで、強力なパススキルを移植できるのも魅力です。

そして01スキルのマージュエキサイトドリブルは相手DFに取られにく優秀なドリブルです。

 

3位 ピャニッチ(PG17-18EX)

昨年登場したプライベートガチャの目玉選手だったのがこのピャニッチでした。メルカート・ロナウドと並んで常勝ユベントスを支える中心選手です。

とにかく攻撃も守備も全ての能力が高く、よく高い位置からボールを奪います。

01スキルのキャリーオンパスは、言わずと知れた全中盤の選手のスタミナ回復できる強力なパスでもあり、非の打ち所がありません。

 

 

4位 トニ・クロース(PP2017)

総合的な能力値でいけば現状最強のMFがこのクロースです。

レアル・マドリードやドイツをメインデッキにしていないチームでも数多く使用している選手ではないでしょうか?

01スキルのエクステンドブルーパスはDFゲージを回復しつつ、相手全員のパスカットスキル発動率を短時間大幅させるという優秀なものです。

一家に一台ならぬ、一チームに一クロース。

 

5位 ディザン(RePP2005)

能力は最強クラスの選手と比べると見劣りしますし、コストは高く、使えるポジションも限られているものの、その01スキルの優秀さだけで5位にランクインしたのがこのディザンです。

おそらく今シーズンのサカつくシュート!最強のパスであろうメロウデトックスパスを搭載しています。

今後覚醒できて能力が上がり、コストが下がるようになってくるとさらに上位に上がることでしょう。