キックオフ・コズミックブルーパスカットにお困りの皆様へ

先月REPP2005ガチャが来た際に「ジョンとネスタの活かし方(本編)」と題して、レスタのコズミックブルーパスカットを右CFに移植してキックオフ直後にパスカットを狙う戦術をご紹介いたしました。

最近ではコズミックブルーパスカットを移植する方がだいぶ増えてきて、中にはスタメン4選手に搭載しているなんていう凶悪なチームまで出てきています。

選手権の結果を見ていても上位陣はみなコズミックブルーパスカットを持ったチームになってきています。

もはやコズミックブルーパスカットを持たぬものは選手権で勝てないというような状況になっています。

中でも特に厄介なのは、やはりキックオフ直後にパスカットされることではないでしょうか?

このように相手のCFがキックオフ直後に突撃してきて、自チーム左DMFのパスがカットされてしまいます。

中にはファーストパスでカットされてしまうなんていうケースもあるようです。

いきなりコズミックブルーパスカットを食らってしまったら、キックオフ直後に勝負ありとなってしまいます。

いくらなんでもこんな事態は避けたいところです。

でも実は意外とお手軽にキックオフ・コズミックブルーパスカットを防ぐ方法を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

先ほどキックオフ直後にコズミックブルーパスカットの餌食となってしまったのは以下のようなフォーメーションでした。

実はキックオフ直後のパスカットはこのフォーメーションを少し変更するだけで防いだり、被パスカットを減らすことが可能です。

先ほどキックオフ直後にパスカットされたフォーメーションから、ジョルジーニョの位置を2つ右に移動させました。

そうすると、

キックオフのファーストパスが真後ろに出るようになり、相手FWに囲まれる前にパスを出せるようになります。

コズミックブルーパスカットを複数持たせているチームにはその後パスカットされてしまう可能性はありますが、前に突き出した右CFのパスカットが発動するのはキックオフ直後だけなので、右CFにしか持たせていないチーム相手ならこの方法でおおむね回避可能となります。

ただチームによってはこの左DMFの位置でもパスカットされてしまうこともありますし、また違うフォーメーションでも回避することは可能です。

ぜひ色々と試してみて、自チームの最適解を見つけてみてください。

 

【3月13日追記】

ゲーム速度を「定速」でスタートさせて直後に監督指示で「右サイド」に入れるとさらに左にパスを出してカットされる危険性が減ります。

ぜひお試しください!