快調の数式

 

先日noteにジョンとネスタの活かし方と題して、

note.mu

RePPネスタに搭載されたコズミックブルーパスカットを前線の選手に付けてキックオフパスカットで無双する戦術をご紹介したところ、ある監督さんから、

そんな記事を載せちゃって、キックオフパスカットが流行っちゃたらどうるすんだ!

とお叱りを受けました。

しかし、どうぞご安心ください!強豪監督さんはえちごになんぞに言われる前からとっくにコズミックブルーパスカットをCFに移植されております(笑)

むしろここはネスタをとれなかった貧民同士、知恵を出し合って対策を立てるようにしませんか?

 

 

そして早速対策として私が思いついたのは、

快調にしちゃえばいいんじゃない?

ということでした。

すると岡山の某強豪監督さんから、

「私、監督マルドラ使ってるからよく分かるんですけど、サプレッション決められると快調にしてもスキル発動しなくなりますよ」

と、衝撃的なことを言われました。

ちなみに快調になってもスキル発動率ダウンは打ち消せないようです。

画像で見るとこんな感じです。

f:id:sakatsuku_challenge:20190218052005j:image

快調♪

f:id:sakatsuku_challenge:20190218052011j:image

でもスキル発動率ダウン↓↓

そしてその監督さんから直感に基づいた(というわりに詳細な)快調についての考察をご講義いただき、特別にうちのブログで記事にしてもいいという許可までいただいたので、ご紹介したいと思います。

(Zさんありがとうございます!)

 

一言でいうとこんな感じになるそうです。

快調=(1.0+スキルレベル+サブスキル-天候による影響±スキル発動率)×2

ベースとなる発動率を1としたとき、スキルレベルや留学で付くサブスキル、天候による影響、スキル発動率などは足し算・引き算になります。

しかし、快調だけは掛け算なんだそうです。

その監督さんの予想では、スキル発動率大幅ダウンを受けると、-0.7になるそうです。

そこで快調にしてもスキル発動率が低いままなんだとか。

数式で表すと、

(1-0.7)×2=0.6

ということのようです。

私も解説いただいて非常に分かりやすい説明で思わず膝を叩きました。

 

要すに快調はコズミックブルーパスカットやサプレッション対策としては使えないということです。

それでは何か他に使える対策はないかな?

と考えていたところ、えちごの地元新潟県最強監督の騎虎之勢さんから、

クリアスコンプリートシュート、いいっすよ」

と先日全く違う文脈で言われたのを急に思い出しました。

そのときは調子よく「あれはいいスキルですね!」と言ってしまったんですが、騎虎さん、すみません実は私そのシュート使ったことありませんでした(笑)

そして昨日急に自分の中で色んなことが繋がりまして、クリアスコンプリートシュート(※)は発動率ダウン系スキル対策になるということに気づきました。

※自チーム全員のスキル発動率を一定時間大幅アップ

こちらが事前にクリアスコンプリートシュートを決めることができていれば、一定時間スキル発動率が上がった状態になっています。

仮にその間に相手にコズミックブルーパスカットなり、サプレッション系シュートを決められても、この記事の文脈で言えば、

1+0.7-0.7=1

になるだけなので、スキル発動率が通常に戻るだけということです。

そして、実はうちのチームには、PGガチャで獲得したPP2017ロナウドが、なんと3体も倉庫に眠っていました!

そしたらなんでまたそんなにいるんだ!と上述の岡山の監督さんから突っ込まれてしまったんですが、これはもう全てPG様様です。

でもおそらくこの記事をお読みになっている方の多くも岡山の監督さんと同じことを思うんだろうなと思いまして、比較的多くの方が持っているスキルで対策できないものかと考えてみました。

実にありきたりなんですが、コズミックブルーパスカット対策として最も手っ取り早いのはやはり、

エクステンドブルーパス(相手チームのパスカットスキル発動率を短時間大幅ダウン)

エクステンドブルーフィード(同上)

じゃないでしょうか。

もちろん相手のサブスキルが優秀な場合は普通にパスカットスキルが発動してしまうわけですが、やらないよりはずっと効果があると思います。

あと発動解除については、おそらくこれも誰もが持っているインスパイアデトックスパスマキシマムデトックスシュートあたりを組み合わせれば、けっこういけるような気もしています。

この辺についてはぜひそれぞれのチームで実験してみてください。

と、最後投げやりな感じになってしまいましたが、また凶悪スキルが出てきたときは、その使い方と対策について逐一共有していきたいと思います。

 

追記

この記事をいち早くお読みになられたケープド・クルセイダースさんから、スキル発動率ダウン系スキル対策として、2017PPディザン監督を使ったらいいんじゃないか?というご提案がありましたので、ご紹介いたします。

 

 

あいにくえちご盆地FCにはディザンはいないのですが、もしお持ちの方いらっしゃいましたらぜひお試しください!