えちご盆地式ガチャ論

この話をすると全ユーザーを敵に回すことになりそうなので、ずっと黙っておりましたが、実は私えちご盆地FCはガチャの引きに関してはゲーム内屈指の強さではないかと自負しております(笑)

直近の成績だけで見ても、今開催中のスカウトジャパンパネルシュートは6連で酒井高徳と原口元気、先日のPPは11連でモドリッチ、その前の属性ガチャではプラチナチケット20枚でバッカ、ペドロ、デ・リフト、D・スアレス、RePP2005は225GB+確定でディザン4体とシャフチェンコを獲得しました。

と、ここまで書いただけですでに多くの読者を敵に回してしまったと思いますが(笑)過去に遡ってもPGEXピャニッチを1日1回無料枠で獲得するなど数々の実績を持っております(さすがにこれ以上は割愛いたしますが・笑)。

そして今回は、そんなガチャの引きの強さは業界屈指のえちご盆地FC流ガチャ理論をご紹介したいと思います。

 

目次

①排出確率詐欺はない

②大勝ちを狙うなら更新直後に回せ

③朝ガチャのすすめ

④最初に撤退ラインを決める

⑤最後は気持ちが大事

 

 

①排出確率詐欺はない

チーム名や某掲示板などの書き込みを見ているとよく「排出確率詐欺」という言葉を目にすることがあります。

要するに運営側が虚偽の排出確率を記載しているということなんでしょうが、個人的にこういう他責な方はそもそもソシャゲやギャンブルに向いていないと思います。

実は私根っからのギャンブラーでして、ガチャを回すのも回さないのもお金を賭けるのも賭けないのも全て自己責任だと考えております。

冒頭でガチャの成績がいいとお伝えしましたが、もちろん私も大敗することはあります。

おそらく全体を均してみればおおよそ排出確率通りの結果じゃないかと思っています。

ただ負けた時のことはすぐに忘れて、勝った時のことだけ鮮明に覚えている典型的なギャンブラー気質なので、自分がガチャの引きが強いと思っているだけなのかもしれません(笑)

排出確率詐欺だと思う方はぜひエクセルでご自身のガチャの記録を取ることをおすすめします。

ちゃんと記録を付けてみれば、おそらくほぼ運営側記載通りの排出確率だということが分かると思います。

 

②大勝ちを狙うなら更新直後に回せ

排出確率がよくないと感じられている方は回す時間に気を付けてみてはいかがでしょうか?

特に危険なのが、みんなが一斉にガチャを回す更新直後の14時(17時、19時)です。

排出確率は決まっているので、多くの人が同時に回している時間帯では大勝ちをする人もいれば、その分大負けをする人も出てきます。

排出確率に疑問を持たれている方の多くは、おそらくこの更新直後の時間帯など大勢ガチャをしている時間帯に回されているのではないでしょうか?

ちなみに私が神引きをした上記のガチャのほとんども更新から5分以内でした。

ということで、ガチャで大勝したい方はぜひ更新直後に突っ込んでみてください。

 

③朝ガチャのすすめ

一方、ガチャで特定の選手を狙いたいという方におすすめなのが、朝ガチャです。

ガチャの最下部にある「レア選手獲得情報」の更新を見ていれば分かるのですが、午前3時台でも回している方が大勢いる一方で、午前6時台になると回されている方が皆無になります。

実はRePP2005でレスタが出てきたときにずっと獲得情報を観察していたのですが、驚くべきことに午前3時台でもすごい勢いで獲得情報が更新されていました。

ところが、午前6時台になると流れが収まり30分で獲得情報が1回しか更新されませんでした。

そこで、今回の本題に入りますが、ガチャの回し方については色んな方が様々な理論をお持ちですが、私はほしい選手がいる場合は更新情報をずっと観察して自分の狙っている選手が10回以上排出されなくなったら回すようにしています。

排出確率は決められているので、特定の選手が連続して排出されなければ、それだけ次にその選手が出る確率は上がります。そこで決め打ちをします。

ただし更新直後のように大勢の人がガチャをしている場合、獲得情報の更新が間に合わず決め打ちをしたつもりがとっくに情報が古くなっている可能性が高いです。

そこで、朝まだ頭も冷静な状態のときに獲得情報を見ながら落ち着いて回してみてください。ほしい選手が獲得できるかもしれません。

また更新直後のように排出確率が極端に偏ったりしないので、大勝もなければ大負けもしにくいのが朝の時間帯特徴です。

またステップアップガチャを全て終えてほしい選手が取れなかった場合は、一度仕切りなおして朝確定ガチャを回すのもいいかもしれません。

ぜひ一度朝ガチャをお試しください。

 

④最初に撤退ラインを決める

「ガチャの秘訣は欲しい選手が出るまで狙うこと」なんていう強者もいらっしゃいますが、私をはじめ多くの貧乏ユーザーにはなかなか真似できないことだと思います。

先ほど申し上げた通り私は根っからのギャンブラーなのですが、ギャンブルもソシャゲのガチャも大切なのは勝負に勝つことよりも大敗しないことだと思っています。

勝負事は勝つこともあれば負けることもあります。

どうしても負けたときはむきになって失地を挽回したくなるものですが、往々にしてさらに負けがこむことが多いです。

そこで、私はマイルールとして、勝負するときは事前に撤退ラインを決めておくことにしています。

サカつくシュート!の場合、何度か回すと確定でレアリティの高い選手が排出されるステップアップ方式のガチャがあります。

全てのステップを終えてしまうと途端に排出確率は厳しくなります。

大敗してしまう方は、全てのステップが終わった後も執拗に回しているのではないでしょうか?

もちろんお金に余裕があるユーザーはそれでもいいと思います。

しかし、無課金や微課金でチームを運営されている方はぜひステップを全て終えてもほしい選手を獲得できなかった場合は、潔く撤退することをおすすめします。

というのも、1度獲得できなった選手でも数か月後には排出確率が上がった状態で再登場する可能性が高いからです。

ということで、1度目で獲得できなくても2度目、3度目を狙いましょう。

 

⑤最後は気持ちが大事

長くなってきたこの記事の最後は精神論でしめたいと思います(笑)

私はガチャを回す際必ず自分がほしい選手を獲得できると信じて回しています。

しかも特定の選手がほしい場合は、その選手を獲得できたイメージを明確に思い浮かべて回しています。

ディザンを4体獲得したときは、1ヶ月以上前からガチャを回さずにGBを蓄え、「全体解除パス」持ち選手が出るのを待っていたのですが、出たら絶対に取ろう、そして必ず取れると思っていました。

実はこのポジティブシンキングはけっこう大事なんじゃないかと感じています。

排出確率詐欺だからどうせ出ないだろうと思って回すよりも、必ず出る、取れると思って回す方が排出確率は上がるんじゃないかと。

まあこれはサカつくシュート!のガチャに限らず、生きることそのものにも言えることかもしれませんが。

 

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

へー、そんな考え方もあるんだね、と思っていただけたら幸いです。

いよいよ月末のリミテッドフェスティバルになりますが、今回はメッシがキーマンスキル報復を引っ提げて登場するんじゃないか?などと噂されています。

決算期なので間違いなく大きなガチャになると思いますが、よろしければ「えちご盆地式ガチャ理論」を取り入れてみてください。

そして最後に蛇足ですが、くれぐれもガチャを回される場合は自己責任でお願いいたします(笑)