キーマンスキル至宝の効果を検証してみた

先日登場した新キーマンスキルについて記事を投稿した後に、「快調の数式」でも鋭い分析をしていただいた岡山のZ監督から、計算の間違いをご指摘していただき、赤入れしてもらいました。

その後気になって色々とキーマンスキルについて検証し始めてみたら、とんでもない難問に遭遇してしまい、大変後悔しました(笑)

今回の記事では、数式を見るだけでも眠くなるガチの文系のえちごが数字と格闘して分かったことをお伝えいたします。

ただし、最初にお断りしておきますが、数字ばかり並ぶので私と同じく苦手な方は閲覧されない方がいいかと思います(笑)

最後に記事のまとめをしてあるので、中間は飛ばして、一気に結論をお読みください。

また前回投降した記事については一度非公開にいたしました。検証が終わり、修正次第再度公開いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

キーマンスキル:クラブの至宝

さて、今回の記事で主に検証するのはこのキーマンです。

クラブの至宝++メッシ

 

クラブの至宝は昨年のPPガチャの目玉選手として登場したメッシとロナウドがもつキーマンスキルです。

キーマンスキルの選定理由としては、属性、国籍、クラブに関係なく効果があるので、計算しやすそう、だからです。

しかし、そこがつまづきの始まりで、クラブの至宝の効果であるOF・DF値アップと全パラメーターアップの計算の仕方が分からずかなり苦労しました。

今回の記事では悪戦苦闘した様子は省きまして、みなさまには答えだけお教えしたいと思います。

以下の記事では、ベンチの選手がいる(いない)、監督がいる(いない)、ベンチキーマンがいる(いない)でそれぞれ検証しております。

先に結論からいうと、クラブの至宝の計算式は、

(スタメン選手のDF値×キーマンスキルの全パラメーターアップ効果+ベンチ選手のDF値+監督のDF値)×キーマンスキルによるDF値のアップ

になります。

では1つずつ見ていきたいと思います。

 

① 【キーマン・クラブの至宝++】ベンチ選手なし、監督なし

スタメンDF値:17312  試合中DF値:64920

計算式 17312×1.25×3=64920

この数値は簡単に出ました。単純にスタメンDF値に全パラメーターアップの効果とDF値アップ分をかけただけです。

ここで重要なのは、先に全パラメーターアップの効果をかけることです。

 

②【クラブの至宝++】ベンチあり、監督なし

スタメンDF値:17312  試合中DF値:69765 ベンチDF値:1615

計算式 (17312×1.25+1615)×3=69765

これも特に問題ないかと思います。

数式を見てもらえばお分かりの通り、キーマンスキル全パラメーターアップの効果はベンチの選手には適用されておりません。

 

③【クラブの至宝++】ベンチなし、監督あり

スタメンDF値:17312  試合中DF値:66210 監督DF値:430

計算式 (17312×1.25+430)×3=66210

こちらも特に問題ないかと思います。ベンチの選手と同様に監督はキーマンスキルの全パラメーターアップ効果を受けません。

 

クラブの至宝クリスティアーノ・ロナウド

ここまではわりにサクサクと進んできました。

ただ実際に計算したときは、最初に最も難しい至宝×至宝の計算から始めたため、こんなにスムーズにはいきませんでした。

何度計算しても数字が合わないので、計算が簡単なところから着実に積み重ねていきました。

ここまではその軌跡を読者のみなさまと一緒にたどっていただきました。

今まで見てきたのはスタメン選手のキーマンスキルについてでした。

これからはベンチキーマンも交えたキーマンスキルについて考察していきます。

まずその前に今回の検証に参加してくれたベンチキーマンをご紹介します。

クラブの至宝クリスティアーノ・ロナウド

 

それでは早速見ていきましょう。

 

④ ベンチキーマン・クラブの至宝、ベンチあり、監督なし

スタメンDF値:17312  試合中DF値:28301 ベンチDF値:342

計算式 {17312×(0.15÷2+1)+342}×1.5=28428.6

さあ、いよいよ来ました!計算しても答えが合わないという展開が。

ちなみに(0.15÷2+1)というのはロナウドの半減したベンチキーマンについて計算しています。

そしてなぜかは分からないのですが、この後登場する問題でも、ベンチキーマンの全パラメーターアップの効果が純粋に半減した値ではありません。

ひとまず今回の試合中の総合値に近かった式は、

(17312×1.07+342)×1.5=28298.76

になります。

私の仮説としてはベンチーキーマンの全パラメーターアップの効果は半減した数値の小数点第3位以下が切り捨てられるのでは?ということです。

今回のクラブの至宝でいうと、

1.075  →  1.07

になるということです。

ややこしいので、この件についてはひとまず後回しにして次をみていきましょう。

ここで、至宝++×至宝のキーマンスキルについて考察する前にワンクッション置いて、ベンチキーマンに全パラメーターアップの効果を持たない総合値を上げてくれる選手を配置してみます。

ピッチの破壊神【B】リカルド・ロドリゲス

 

⑤ 【キーマン・至宝++、ベンチキーマン・ピッチの破壊者】ベンチあり、監督なし

スタメンDF値:17312  試合中DF値:837838 ベンチDF値:690

計算式 (17312×1.25+690)×(3+0.75)=83738(小数点以下四捨五入)

先ほどと打って変わりきっちり答えが合いました。

ここで、大切なのはキーマンスキルのDF値アップ効果の値は、キーマンとベンチキーマンを掛け算するのではなく、足し算でもとめるということです。

 

⑥ 【キーマン・クラブの至宝++、ベンチキーマン・クラブの至宝】ベンチあり、監督なし

スタメンDF値:17312  試合中DF値:82243 ベンチDF値:342

計算式 [17312×1.25×(0.15÷2+1)}+342]×(3+0.5)=82,617.5

さあ、また数字が合いません(笑)

そして先ほど④のベンチキーマンと同様の値1.07を{(0.15÷2)+1}に入れ替えたところ、

計算式 (17312×1.25×1.07+342)×(3+0.5)=82238.8

またもやほぼ一致した数字になりました。

やはりベンチキーマン至宝の全パラメーターアップの効果は小数点第3位以下が切り捨てられるようです(1.075→1.07)

 

⑦【キーマン・クラブの至宝++、ベンチキーマン・クラブの至宝】ベンチあり、監督なし

スタメンDF値:17312  試合中DF値:83748 ベンチDF値:342 監督DF値:430

計算式 (17312×1.25×1.07+342+430)×(3+0.5)=83743.8

いよいよこれで本日最後の問題になりましたが、予め×ベンチキーマンの全パラメーターアップの効果については、1.075では計算が合わないことを見越して、先ほどの④⑥と同様の数値(1.07)をあてはめてみたところ、今回もおおよそ合いました。

 

最後に今回のキーマンスキル至宝×至宝の考察についてまとめると

・試合中のDF値=(スタメンのDF値×キーマンスキルのパラメーターアップ効果×ベンチキーマンのパラメーターアップの効果+ベンチDF値+監督DF値)×キーマンスキルOF値アップ×ベンチキーマンのDF値アップになる

・キーンスキルDF値アップについては(キーマン+ベンチキーマン)で出た値をかけるのに対して、全パラメーターアップの効果はキーマン、ベンチキーマンをそれぞれ掛け算する

・ベンチの選手及び監督は全パラメーターアップの効果は受けない

・ベンチキーマンの全パラメーターアップの効果は小数点第3位以下が切り捨てられた値になる

 

以上のことが分かりました。

まだ検証途中ではありますが、革新キーマンについても全パラメーターアップの効果はベンチ、監督には適用されません。

W革新の場合はおそらく、

自チームの試合中DF値=スタメン選手DF値×キーマンによるパラメーターアップの効果×ベンチキーマンによるパラメーターアップの効果+ベンチ選手のDF値+監督のDF値

になると思います。相手チームについても同様です。

次の機会に革新と軽減キーマンについても検証してみたいと思います。

しかし、頭が痛いですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です